素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お年玉談義



ことしの正月は
訪問者がゼロだったので(断ったからなんだけどね)
こどもとの接触もなく、お年玉も一切渡しませんでした。

お年玉

ワタクシ“お年玉”にはちょっとしたこだわりというか
めずらしく信念めいたものがありまして
まぁ、こども達からすれば
嫌なババァなのだろうと我ながらおもいます。


その信念めいたものとは
まず金額、あげ過ぎないということです。

幼児・・・1,000円
小学生・・・3,000円
中学生以上・・・5,000円

この金額は
初めてワタクシがお年玉をあげる立場になった時に
なんとなく決めたものですが
親御さんたちからも評判が良いし
今、改めて考えてみても
なかなか良い設定ではないかと自画自賛しております ヾ(´ε`*)ゝ


そして使い古した紙幣であげるということ。

ピン札なんてもってのほか!!
血と汗と涙の染み込んだ
大人たちが苦労して手に入れた大切なお金を
そういう苦労をまだ知らない子供たちに
「大切に使えよ、感謝して使えよ、
 君もいつか渡す立場になるんだよ、その時にわかるよ、世の中順繰りなんだよ。」
と、暗に伝えようといういやらしい考えからです。

チャポリ


そして、コレ大切!!
「あけましておめでとうございます」
が言えない子にはあげない。



当然っちゃぁ当然なんですけど
コレが意外と、ちゃんと挨拶できない子が多いんですよ ~(-゛-;)~
とくに思春期のお子さんは
「あ、ども・・・」
とか
「・・・・。」
な事もあって、きっと恥ずかしいというか
モジモジしてるってことなんでしょうけども
世の中そんなに甘くないワケで
そんなときワタクシは
「お年玉もらいに来たんでしょー
 だったらちゃんと挨拶しなさいよー」

って言います (。・ω・)ノ゙
お正月に限らず
「こんにちは」や「さようなら」や
「ありがとう」に「ごめんなさい」が言えない子には
大人としてしっかり注意する事にしています。

「あけましておめでとうございます」が言えない子にはあげない。わけだから
ことばがしゃべれない年齢の子にも
もちろんあげません。

お年賀に、兄弟のひとりだけついてきた場合も
来なかった兄弟の分まで渡したりはしません。

べつにケチってるワケじゃないんだよね。
なんの代償もなくタダ金が手に入るなんて
教育上この上なく良くないと考えているんです。

チャポリ

たとえば、お誕生日とかもそうなんだけど
黙っていても勝手に毎年その日ってくるじゃないですか ( ̄ヘ ̄)
そういうのってモノで祝う必要があるのかしら?
っておもうんですよ。
それよりは
“草むしりを手伝った”とか“お年寄りに席を譲った”とかを
率先してやった時にご褒美として
お小遣いをあげたり
欲しい物を買ってあげたりしたいんです。


もしワタクシにこどもがいたらそうしてほしいし
必要以上にモノを与えたり
やたらと甘やかしてほしくないので
よその子に対しても
ワタクシ独自の教育方針を押しつけてます d( ̄  ̄)


犬は甘やかし放題なんだけどもね (;^◇^;)ゝ






偉そうなこと言ってるけどー

人気ブログランキングへ 


ただあげたくないだけじゃねーの!?
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ことしは誰にもあげなかったくせにねー!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


とか思われてんだろうな、きっと・・・ o(- -;*)ゞ


スポンサーサイト

| ひとりごと | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderfullif365.blog96.fc2.com/tb.php/97-79da30d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。