素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

内臓が優秀!!



先日の記事(砂肝おやつ)がなかなか好評だったので
調子に乗ってご紹介。


鶏肝です♪( ̄▽ ̄)ノ"


それぞれ別売りも無いことはないんだけど
ハツ(心臓)とレバー(肝臓)がくっついた状態で売られていることが多いです。
透明感のある赤味がかったチョコレート色のものが鮮度が良く
プリッとして弾力もあります。
ワタクシは内臓系そんなに得意なほうじゃないんだけど
↓このくらいの鮮度なら血抜きしないでもそれほど臭みは気になりません。

IMG_5092_convert_20121216084225.jpg

切り離します。

IMG_5093_convert_20121216084509.jpg

まずレバーの処理。
白い脂の部分を取り除きます。

IMG_5094_convert_20121216085002.jpg

小さめに切ります。

IMG_5095_convert_20121216090038.jpg


つぎはハツの処理。

IMG_5096_convert_20121216090302.jpg

開きます ヽ(´∞`)ノ

IMG_5097_convert_20121216093704.jpg

ハツを覆っている膜をはがして

IMG_5098_convert_20121216090941.jpg

余分な脂も取り除きます。

IMG_5099_convert_20121216091238.jpg

血のかたまりは臭みのもとになるので
ヒトが食す場合はていねいに洗い流します。
犬食の場合、逆に臭みがあったほうが
食いつきがいいのかもなんだけど
ワタクシはなんとなく取りのぞいちゃいます (。・ω・)σ ⌒*

IMG_5104_convert_20121216091416.jpg

結構しっかり(10分ぐらい?)茹でます。
ちゃんと煮ないとあとで血がにじんでくるのでご注意。

IMG_5107_convert_20121216092241.jpg

そのまま茹で汁の中で冷まして出来上がりでーす♪

IMG_5110_convert_20121216092540.jpg


ハツはそのままおやつにあげたり
こまかくしてフードのトッピングに。
レバーはおくすりを飲ませるのに活躍します!


鶏のレバーは、牛や豚のレバーに比べて
キメが細かくねっとりしていて粘土質なので
おくすりやサプリをしっかり包み込むことができます。
今のところ、ユウタにもチャポリにもバレてません ((●≧艸≦)


ビタミンAが豊富なので過剰摂取には注意したいのですが
犬はヒトと比べてビタミンA過剰に対する寛容性が非常に高いそうなので
毎日のおくすりアイテム程度に与える分には問題無いと思います。


鶏に限らずなんですが
内臓系は食欲がないときでも比較的食いつきが良いです。
ビタミン類やたんぱく質も多く含まれていて
それながら低カロリーなのでとっても優秀なのです。

IMG_5032_convert_20121216103202.jpg

ユウタもおすすめの鶏肝。
ぜひ新鮮なモノを選んでチャレンジしてみてくださいね♪






ペット(犬) ブログランキングへ

応援よろしくおねがいします (^-^)ゞ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

| 犬ごはん | 10:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderfullif365.blog96.fc2.com/tb.php/84-3a703bfa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。