素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トキさん

5月4日
私の大切な人が旅立ちました。


我が家におよそ60年間勤めてくれた・・・
いや、
“従業員”という感覚は私には無かった。


トキさん は家族でした。


トキさん


7年前まで
トキさんは我が家のお手伝いさんでした。


昔は商売をしている家には大抵
子守りにお手伝いさんを雇ったそうで、
私の祖父が店を出したときに
トキさんを子守り兼家事手伝いとして雇用したそうです。


しかしトキさんは手先が不器用な人で
お料理も お洗濯も お掃除も
どれもあまり得意ではありませんでした。
子供の頃、囲炉裏で大火傷して手が不自由になったとか。


祖父母にとって初めての女の孫(←私)誕生に
家族、親戚、従業員、ご近所さん、
みんなでお祭り騒ぎで
みんなで代わる代わる抱っこリレーする中、
トキさんだけは
「落っことしたら大変だから!」
と、抱かせてもらえなかったと・・・
トキさんがよく愚痴ってました。


だけど
私の父も、私も、私の妹弟も、
トキさんが育てたといっても過言ではない。


だからトキさんの思い出はいっぱいあります。
祖父母や父母より
トキさんの思い出の方が多いくらい。


60年間
毎日電車で通勤していたトキさんは
自動改札になっても顔パスでした。


1日や2日 定期が切れてても顔パスでした。


トキさんが駅の階段で転んで流血騒ぎの大ケガしたら
鉄道会社が
すぐさまスロープを作ってくれました。


我が家の階段でつまづいて転げ落ちたとき、
「大丈夫ー!?床、凹まなかった?」
と冗談で言ったら
怒って早退してしまいました。


私が機嫌が悪いとき
汚い言葉でトキさんに当り散らすと
トキさんはいつも
「つるかめつるかめ・・・」
と言って拝んでた。


逆にトキさんが機嫌が悪いときは
「イヤになりんこ!」
と言ってストに突入。


トキさんは刺身等の生モノは一切受け付けなかったから
せっかく寿司屋に連れて行っても
玉子かタコしか食べなかった。


牛乳も温めないと飲まなかった。
チーズもダメ。ヨーグルトもダメ。
辛いものも嫌いでした。


ケーキは大好きでした。
なめたけも。
焼鮭も好き。肉も。


手料理はオムレツが得意で
ひき肉と玉ねぎを炒めたものを巻き込んだオムレツをよく作ってくれた。
今よりもっと肉が苦手だった私は
中身をまるごと残して
トキさんをガッカリさせてました。


トキさんの手料理(?)でいちばん好きだったのは
胡瓜の糠漬け。
絶品でした!


7年前の12月17日に脳梗塞で搬送される前日まで
毎日
泣いたり笑ったりケンカしたり
ずっと一緒に過ごしてきたトキさん。


運良く一命をとりとめ徐々に回復していくも
認知症へと移行して
この7年は病院が経営する施設に入所していて、
会いに行くと喜ぶものの
私の事も認識できなくなっていました。


それでも古い記憶は残っているようで
私の祖父母や父、私の昔の事を
よく話してくれました。



トキさんと。





昭和3年1月3日生まれ
88歳と4ヵ月。


トキさんは
私の知ってる限りいちばん
心のきれいな人でした。


さみしいよ・・・トキさん






スポンサーサイト

| 未分類 | 04:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。