素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピルス通院デー。

お迎え当日からチャポリ降臨気味のピルス。


元気は元気なんですけどもね。


ピルス


便がユルい以外にも、
食欲不振(それに伴う体重減少)や
生あくび多発だったり
止まり木から落下することが多かったり
くちばしを擦りつける動作も頻繁で
鳥飼初心者の私は
なんだかもう 不安で不安で・・・(´Д`lli)


11/30から2週間
ユウタとチャポリの獣医さんに処方してもらった抗生剤を服用したけど
大きな変化は無しで
お迎え当日ショップでの記録は428gだったのに
我が家に来てから徐々に減少して
ひどい時は390gまで減少してしまいました。


鳥病院。


ほとんどの鳥専門病院は予約診療で
土日はすぐ埋まっちゃうから、念のため予約入れといての
ほんじつ12/20(日)、
ピルス通院デー。


すでに投薬しているので
ユウタとチャポリの獣医さんにお手紙を書いてもらっての受診です。


今朝の体重測定では400g。
生アクビや執拗なクチバシ砥ぎ、止まり木からの落下などをお話し、
糞便検査・そのう検査。


やはり
通常より少し菌が多いそうです。
獣医さんが言うには
スリムだけど病的に痩せているというほどではないそうで、
先週まで抗生剤服用してたし
菌も異常に増殖しているわけでは無いので
ひとまずは様子見で良いとのこと。


「考えられる原因は?」
と質問すると、
体調不良としか言いようがないですけど・・・と前置きされてから
「甘いもの(果物・さつま芋等)や水分の多いもの(野菜・果物)を与え過ぎると
菌が増殖したり便がユルくなったりする原因にはなります。」

と。


はい。
たぶんソレですね (-ω-;)


ペレット(←犬でいうドッグフード的なやつ)だけでも十分なんだそうで
野菜・果物・ナッツ類なんかは
お楽しみ程度に与えればOKなんだってさ。
むしろ
鳥が喜ぶからといって果物とかばっかり与えてたら
ペレット食べなくなるって。


お迎え後数日間は
慣れない環境で緊張して食欲が落ちただけなのかもしれないのに
体重が減っていくのが怖くて
“この際なんでもいいからピルスの食べれるものを”
っておもって
ブドウ・リンゴ・パイナップル・カボチャ などが主食みたくなってた (´ω`;ゞ


ピルスめし。


こりゃ フード(ペレット)食わなくなるわな。。。


鳥飼初心者とはいえ、
反省です (_ _。)





ランキングに参加しています
↓ クリックしていただけると励みになります ↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

もいっちょ励ましといてください
↓ ↓ ↓



(*-ω人) あんがとね (人ω-*)






ということで
しばらくは

果物も野菜も無しでフード(ペレット)だけ。
(ほんの少し お楽しみにナッツを与えても良い)

で、体調・体重の変化を観察して
370gを切るようだったらすぐに連れてきてください。と。


元気や見た目の様子から
まず大丈夫らしいんですけど、
念のため
来年1/10に(日)に次回の診察予約入れときました。


ピルス


道中騒ぐこともなく
キャリーの中から景色なんぞを眺めたりして
終始おりこうさんなピルスでした♪


お疲れさまでした~ヾ(´∀`*)






犬でいうところのドッグフードに当たる
鳥の総合栄養食はペレットですが、
どうもこの
“ペレット”という呼び方は
馴染みがないだけじゃなくて
なんか分からんけども、好かんのよね (-ε´-。)


総合栄養食。


なので私は今後も
総合栄養食のことを フード と呼び続けると決意いたしました!(*`゚З´)b←謎。







スポンサーサイト

| ピルス | 01:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT