素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぽんぽこ亭

時期的にアレなんでしょう。


ここんとこ うなぎ 関連の検索から
我がブログに辿り着いちゃってる方が多いので
ご期待に添えるかどうかわかりませんけども書いときますね~


私のイチオシだった(←過去形?)


ぽんぽこ亭 です。 食べログはコチラ

ぽんぽこ亭。


まぁココに限らずなんですけど
川越のうなぎ屋さんって
休日の食事時はたいてい長時間並ぶか、断られます。


コチラ ぽんぽこ亭 は予約不可なので
夕食は17時を過ぎると30分~1時間待ちは覚悟してください。
とくに『土用の丑』と『父の日』は激混みなので
昼メシ抜きで15時前後に行くのが理想。


そーいえば
以前は無かったとおもうんだけど(私の利用頻度は年1~2回)
こないだ行ったらCOEDOビールがありました。
ので飲みました ( ̄∀ ̄*)


COEDO 瑠璃


コチラCOEDO瑠璃はピルスナー
確か伽羅紅赤もあったとおもいます。
紅赤は小江戸川越よろしく、
さつま芋を使ったエールビールですので是非ご賞味くださいませm(_ _)m


アルコールを注文すると
もちろんお通しが付きますよ。


骨せんべい。


さて、
これまで何度も言ってますけども
私はうなぎが大変苦手なのであります。
それでも夫の好物なのであっちこっちのうなぎ屋へ行きますけども
うなぎ屋というのは基本、うなぎしか無い。


ですがコチラぽんぽこ亭は
うなぎ以外にも川魚メニューがたくさんあります!
あ・・・川魚もダメなんだ、私。|||||(´ω`;)||||| 


というワケで
結局うな重を注文するんですが
うな重メニューは4段階、うなぎの大きさでお値段が違います。


うな重。
↑2015.8.2。

撮影日は違うけど参考になりますでしょうかね?

↓2014.6.15。
特上うな重。


そして更に“極上うな重”というのがあります。
限定十食で4,500円らしいんだけど
ソレは今まで注文したことありません。ヾ(´ε`;)ゝ


ところで
冒頭の“イチオシだった”という過去形について
少し言わせてください!


うなぎ苦手な私が
半分食べれるうな重ってなかなか無いんですよ。
それでもうなぎ屋さんに行くと
毎回 意地になって うな重チャレンジするんですけどね。(´ω`;ゞ


で、これまで
半分以上 食べられたうなぎ屋さんだけをUPしてきたんです。
↓ ↓ ↓

うなぎ屋酒房・画荘 越後屋

小川菊 (記事タイトル『小江戸観光【前編】』の中で触れてます)


上記の2店と今回の記事のぽんぽこ亭。
この3店が
我が家からチョイと行ける範囲の
「半分食べられた=おいしいうなぎ」
だったんだけど、
先日
ぽんぽこ亭でうな重(1,900円)を食べたら
フツーに柔らかいだけで旨味が無く
臭みが気になる・・・ちょっと・・・いや、だいぶ「落ちたな」と感じるうな重でした。


家族全員同意見だったので
おそらく間違いないとおもうんだけど。


私はふたくちでギブ (T▽T)尸~~ 夫にSOS!!


年に1~2回の利用頻度だから確実なことは言えないですけども
繁忙期だから手を抜いてる?
品質を落としてる?
そもそもムラがあるお店なのかな?
とおもいました。


これまで
安い!ウマい!
と 散々ぽんぽこ亭を推してただけに残念。。。





にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ








川越のうなぎ屋さんは ほとんど行ったのですが
まだ食べたことが無いところで
とても気になっているところがあります。


東屋。


行こうとおもう時は
いつも予約でいっぱいなの (・ε・`*)









スポンサーサイト

| グルメ | 02:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。