素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小江戸観光 【後編】


予告していたとはいえ
ずいぶん延び延びになっちゃったんですけども
小江戸観光 【前編】 の続きだよー。


さて
お腹いっぱいでマッタリしたい夫のおケツをバシバシ叩いて
小江戸観光再開~ヽ(*´∀`)ノLetsGo!!


大正浪漫通りの突き当りにある観光案内所も蔵造り!
マークの暖簾とのぼり旗が目印です。


仲町観光案内所。


左折して仲町交差点に出ると
ソコはもう蔵の街。


小江戸川越。


人力車で遊覧するのもイイですよ~♪


人力車。


黒い壁の重厚な蔵造り建築は迫力あるよー!!
そして、
蔵づくりの街並みをよーく見ると
それぞれ個性があって
古い建築物っていうのは味わいがあります。


蔵造り商家。


それから
今回は写真撮らなかったんですけど
小江戸川越には大正~昭和初期の建築も多く残っていて
ルネッサンスな埼玉りそな銀行川越支店
“川越のパルテノン宮殿”とか言われてる川越商工会議所など
江戸情緒あふれる蔵造り建築に
洋風建築が入り混じった不思議な街並みも小江戸観光の魅力。


埼玉りそな銀行川越支店。
※ 借り物画像です。


そして川越のランドマークタワー!(?)


時の鐘。


江戸時代の庶民の時計代わりだったという
この鐘撞堂(かねつきどう)。
元々は江戸時代初期に藩主が建造させたらしいんですけども、
火災によりたびたび焼失しており
現在の4代目は
1893年(明治26年)に起きた川越大火の翌年に再建されたものです。


現在は1日4回(午前6時、正午、午後3時、午後6時)
ゴーーーンと時を知らせてくれていて、
この時たまたま3時の鐘を・・・


COEDOビール。


地元ブルワリーの
COEDOビールをいただきながら聞くことができました♪


日頃の行いだーね( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


観光地価格にしてはボッタクリ過ぎの
1個100円の大学芋を召し上がる夫に少々呆れながらも
鐘の音をBGMに生ビールをいただきイイ気分♪


蔵造り通りに戻り
辻の札交差点を左折して
お次は~


菓子屋横丁。


NHKドラマ『つばさ』で
観光名所として更なる地位を得た
菓子屋横丁です。


菓子屋横丁のとある風景。


装いこそ違えど、
駄菓子やおもちゃに目を輝かせるこども達の
懐かしの風景に
さすがの私も 不覚にも 自然と微笑んでしまいました。(あー・・・私らしくない・・・)


銀杏細工。



今回の小江戸川越観光は
「灯台下暗し」
っていうの?


以前住んでた土地だし
今も仕事でよく行くし
そもそも夫の実家も川越だし・・・
だけど
日頃あわただしく通っている街も
のんびり歩いてみたらば
ものすごく素敵なところだとおもいました!


まだまだ川越名所はいっぱいあるし
川越グルメもいっぱいあるので
また行くつもりです♪





ランキングに参加しています
↓ クリックしていただけると励みになります ↓

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

もいっちょ励ましといてください
↓ ↓ ↓



(*-ω人) あんがとね (人ω-*)







そうそう、
菓子屋横丁付近に
へんなオブジェが点在してたんだけど・・・


不思議なオブジェ群。


なんスか?コレ。







いっぱい歩いて
おなかが空いたので、


寿司屋にて。


夫のおとーさんを呼び出して
寿司屋でご馳走 させました になりました(*´∀`人)


いやぁ~
楽しかったなぁ~ヽ(〃'▽'〃)ノ♪




スポンサーサイト

| レジャー | 01:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。