素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうしたらいいんだろう・・・

ついこの間
【腎臓病についてはお薬を飲み始めて1ヶ月後を目安にまた血液検査をするそうです。
そのついでに
以前より父が異常に心配している心臓も検査してもらう事にしました。】

とお知らせしたとおり
17日の月曜日に心電図・エコー・血液検査をしてきました。


ユウタ、チャポリ共に
少なくとも月に1度はかかりつけの動物病院へ連れて行き
体重測定・触診・聴診・爪切りなどしてもらい
3ヵ月ごとに血液検査も受けて
獣医さんからは心臓には問題無いと言われてはいたのですが
自ら心臓病を患っている父が
「ユウタの息遣いは心臓病だ」
と騒ぐもので、ワタクシも少々不安になり
「何でも無ければ安心できるしね。」
と検査をお願いしたのです。


当日、昼前にユウタを預けて夕方お迎えに行くと





「病気が見つかりました。」

とのこと。


エコーの結果
心臓と心臓を覆っている膜(心膜)の中に水が溜まる
心嚢水貯留という症状だそうで
原因としては特発性と腫瘍性の確率が高いのだそう。
そして、その水を抜き取ってみると血様でエコーにて探っていくと
どうも肝臓に2㎝位の腫瘍がある様子。
心臓に転移して出血しているのではないか、と
獣医さんは説明してくださいました。


「今は軽度ですが水の量が増えると、心膜は伸縮性が無いので増えた水で心臓を圧迫して心タンポナーデという状態になって突然死もあります。
今後お家で注意してもらいたいのは突然グッタリしたり、貧血のような症状が出たら緊急事態です。
抜き取った水を外部の検査機関に出して、うちの病院でできるのはそこまでです。
この先の検査や治療は二次診療施設になります。
ご家族で話し合ってください。」



あー、なんかヤな感じしてたんだよなぁ・・・
ここんとこ日に日に元気無くなってくような様子だったもんなぁ・・・


獣医さんの話聞いてる時はまだピンとこなかったんだけど
ユウタを連れて帰る車の中で
疲れてぐったりしてるユウタをルームミラーで見た瞬間に
涙があふれ出して
家に着く頃には号泣でした。


家に着くと
神経質なユウタは半日預けられたことで
相当お疲れの様子でさらにぐったり ( -.-) =з

IMG_3519_convert_20120919233824.jpg

そんなユウタに
何度も頬ずりしたり、体中撫でまわしたり
そんな事を繰り返していると
「あれ?何だろうコレ・・・」
ユウタの目と鼻の間に2㎜位の
ほんの小さなイボのような、おできのようなモノを発見!
当然、翌日動物病院へ。


「見た目だけでは何とも言えないですね。
組織を取って外部の検査機関に出しますか?」


「お願いします。
でも、見た目なんか嫌な感じですよねぇ?」


「うーーん・・そうですねぇ・・・」




あぁ・・・ ||||||||||||||(_ _。)||||||||||||||||

お年頃どころじゃないよなぁ・・・
腎臓に心臓に肝臓に皮膚
何をどうしていいのやら・・・


検査結果は週明けです。











寝顔はいつもどおりなのに・・・



ランキングに参加しています
↓クリックしていただけると励みになります↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ






ペット(犬) ブログランキングへ


どなたか、アドバイスください。







スポンサーサイト

| 老犬介護 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderfullif365.blog96.fc2.com/tb.php/65-fa39c623

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。