素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スタンド・バイ・ミー

たぶん


というか、確実に
これまでの人生で鑑賞回数ダントツ1位の映画です。


私の元カレ、リバーフェニックスの代表作です。(←妄想。)


原作スティーブン・キングのストーリーはもちろん
キャストも挿入曲も秀逸で、
ベン・E・キングが歌う主題歌なんて
もう
ラヂオから流れてくるだけで泣けちゃう。





夜が来て
周りが暗く
月の光しか見えなくなっても

いいや僕は 怖くない
そう 怖くないのさ
ただ 君が
そばにいてくれれば

だからダーリン ダーリン そばにいて
オー 僕のそばに
オー そばに
そばにいて そばにいて欲しい

もし僕らの見上げてる空が
崩壊して落ちてきても
山々が海まで崩れ落ちても

僕は泣かない 泣かないよ
そう涙はこぼさない
ただ 君が
君がそばにいれば

だからダーリン ダーリン そばにいて
オー 僕のそばに
オー そばに
そばにいて そばにいて欲しい

ダーリン ダーリン そばにいて
オー 僕のそばに
オー そばに
そばにいて そばにいて欲しい

君が困った時にも、僕のそばにいて欲しい
オー そばにいて
オー そばに
そばにいて そばにいて欲しい





作家のゴードン(リチャード・ドレイファス)の回想から物語は始まります。


1950年代末のオレゴン州の小さな町キャッスルロック、
それぞれ心に傷を持った4人の少年達の好奇心から
線路づたいに“死体探し”の旅に出る・・・という、ひと夏の冒険記。


大人になったゴードン(ゴーディ)が
“あの頃のような友達は二度とできることはなかった”
と振り返る、青春のひと幕に
我が青春を重ねて・・・感動します。


とはいえ、
私が初めて鑑賞したのは中学生の時。
まだそんな憂いを知らぬ年頃でしたが、
それでも胸にジンときて
我が街での上映期間中、何度も足を運んだ映画です。


本格的に映画好きになったのも(一時は映画監督を夢見たほど)
この映画がキッカケです。


VHS世代なので、
何本も、テープが擦り切れるほど観て
その都度
込み上げてます。
今も。





ランキングに参加しています
↓ クリックしていただけると励みになります ↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ


↓ もうひと押し ↓




応援ありがとうございます






『STAND BY ME』


「僕のそばにいて」

「僕を支えて」

「僕を応援して」


そーゆーこと。


心に
寄り添っててほしい・・・





大人になっても・・・


いや、


大人になっちゃったからこそ・・・


支えてほしい仲間や
支えられてる思い出が


大切。







スポンサーサイト

| 映画 | 01:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに~
この歳になって
心からのお友達ってなかなか
出来ませんねv-356
中高のお友達~
居ますが…犬の話は全くわからず~
心のうちを話せないですし~
ちょっと前までは
「別に友達=仲間」って居なくても
良い。とか信用出来ない。とか想ったり
してりしましたが…
ブログのお友達は別な様な…
支えて支えられての仲間v-345
私にも出来るかな~v-356って。

| kana | 2014/10/28 11:26 | URL |

♪えん、ざ、ないっ♪(←歌ってる)
いいですよねー。
歌も、映画も。
途中の間奏部分の弦楽器(バイオリン?)の部分が
最高に好きです。じーーーん。
私も何度も見ました。
こういう映画って本当にいいです。
ヒルに吸われるところは
きついけど。

人生ってどうなるかは
わからない。
だけど、ともに感動し、ともに泣き、笑った、
あのときの記憶は心の支えになる。
。。。。

そして、今も
ヒロ姉の側には、こんなに。


| ころ太のかあか | 2014/10/28 19:27 | URL |

kana さん

私は「友達」と呼べるひとが極端に少ないんですけど、
その数少ない友達は
大人になった今も私を支えてくれています。

> ちょっと前までは
> 「別に友達=仲間」って居なくても
> 良い。とか信用出来ない。とか想ったり
> してりしましたが…

友達・仲間。。。ムリに増やそうとはおもいません。

何年も会ってなくても、連絡を取ってなくても、
「何してるかな?元気かな?」
って
ときどき思い出してくれて、
顔見たら
それまでのブランクなんて無かったみたいに一瞬であの頃にタイムスリップする。

そんな友達がひとりでもいてくれればいいな、って・・・
いや、
そーゆー友達に支えられてる部分って大きいです!!

それにね、
ユウタとチャポリ。

「我が子」で「恋人」で「友達」でした。

> 私にも出来るかな~v-356って。

んじゃ、

立候補~~~ハ━(*゚∀゚)ノ━イ!

| ヒロ姉 | 2014/10/30 01:52 | URL |

ころ太のかあか さん

> ♪えん、ざ、ないっ♪(←歌ってる)

はずかむっ♪

英語の歌をオール覚えたのもこの歌でした♪

> いいですよねー。
> 歌も、映画も。

映画はある意味“音楽次第”なところもあるとおもうんですよ!
盛り上がりますもんね~

> こういう映画って本当にいいです。

『ニュー・シネマ・パラダイス』とか
よくテイストが似てるとか言われますけども
コレは別格です!!
私の元カレも出演してるし♥(←まだゆってる)

> ヒルに吸われるところは
> きついけど。

私はパイ食い大会のシーンで
一緒にゲロりましたけど。(´Д`lli)

> あのときの記憶は心の支えになる。

まさしく!!!!!

> そして、今も
> ヒロ姉の側には、こんなに。

うん。。。

ありがたいです。

支えられて、
なんとか立ってられてる日々です。

| ヒロ姉 | 2014/10/30 02:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderfullif365.blog96.fc2.com/tb.php/572-a74a60bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT