素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本日はお見苦しい画像満載でお送りいたします 

もう10年以上も
ワタクシの右足内くるぶし下部に生息していたナゾの腫瘍。


5~6年前から鬱陶しく思って
あちこちの病院を受診するも、正体つかめず・・・





左足と見比べるとよくわかるよ (゚ロ゚屮)屮



それでもまぁ、多少の鈍痛があるくらいで
飛んだり跳ねたり走ったりは出来ないものの
そもそも飛んだり跳ねたり走ったりするような年齢でもナシ(*゚ー゚)>
特別大きな悪さをするわけでは無かったから
何が何でも正体を突き止めてやるぞっ○=(`ε´○
って気になれなかったんだよなぁ。


ところが、去年の夏ごろから足の先がシビレだして
年末には土踏まずから指先にかけて激痛が走るようになり
夜も眠れず、歩くのもままならないという
大変な事態に・・・o(T◇To)



あわてて大学病院で診てもらったら
アッサリ正体が判明しました♪




ガングリオン



・・・だそうです(?_?)



なんか強そうな名前でちょっとビビったけど
お医者サマがおっしゃるには
「良性腫瘍だから痛みがなければほっといていいんだけどね
 神経が集まってるところに出来ちゃってるから圧迫して痛いんだろうね」

とのこと。


ちなみにガングリオンとは・・・

関節近くにある膜や粘液嚢胞にゼリー状の液体がたまる弾力性の腫瘤で、超音波検査上は低エコーの病変である。液体は穿刺吸引が可能である。内容物が線維化すると硬結と触知され、やや高エコーとなり穿刺吸引できなくなる。無症状だが、神経や腱を圧迫すると痛みを生じる。若い女性の発症率が高い(メルクマニュアル家庭版によれば男性の3倍)と言われている。発症メカニズムは現在も詳しくは分かっていない。「軟骨が出てきた」と誤解されている場合がある。

ウィキペディアより。


町医者レベルでも診れる簡単なモノらしいので
(そのわりには今まで判明しなかったのはナゼ?)
近所の整形外科で治療してもらう事に。



治療方法としては

・注射器で内容液を抜く
・手術で取り除く


の2択だそうなので
まずは注射器で抜いてもらうことにしたんだけど
コレがまぁビックリするほど痛くって
そうじゃなくても注射嫌いのワタクシは大泣きヽ(TдT)ノ
しかも、すんごい痛いくせに症状はそれほど軽減されず
もちろん飛んだり跳ねたりなんてできるはずもなく


そうこうしてるうちに5月も半ばになり・・・
6月下旬のエレカシライブは
やっぱり前で観たい―щ(゚ロ゚щ)
という一心で



手術を決意したのです!!



早速、お医者サマに相談すると
「じゃ、来週あたり切っちゃう?30分くらいで終わるよん♪( ̄▽ ̄)♪」
みたいな、
“ニキビ、潰しちゃう?”的な気軽な印象を受けたので
「オッケーわかったー♥来週また来るねー。ハーイ♪」←ローラ風。
ってなノリで、不安なんてカケラも無く
むしろ仙台へ向けて希望に満ち溢れていたものです。



ところがドッコイ!!



30分で終わるはずが約1時間。
当然、途中で麻酔が切れて拷問状態 <(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
麻酔追加しても一度切れてしまったからか効きが弱く
アーとかウーとかヒィーとか悶絶の末やっとこさ縫合終了。


術後の説明では
「膜が神経に貼り付いちゃってて、無理にはがすと神経傷つけるから取れなかったよ。
中の液体抜いて膜に傷つけておいたからね。」

とのことで
要するに切って縫っただけかいっ!!
ってツッコミたくなったわ。


どーにかこーにか帰宅するも
時間が経つにつれてワタクシの右足は
マンガの世界かと思うほどパンパンに腫れていくのでありました (´Д`|||)

IMG_3145_convert_20120705000002.jpg


内出血もひどい・・・

IMG_3119_convert_20120704235444.jpg


あんまり腫れちゃって靴が履けない以前に
靴下すら入らない。
て、いうか
“歩くのもままならない”どころか

歩けない・・・

痛みも相当なモノで
土踏まずから指先の部分はヒリヒリと火傷したような痛みで
ときどき親指の腹と先にチクリと針で刺されたような激痛。
甲の部分ははち切れそうにキツキツで苦しいし
足首付近は捻挫みたいな痛さで
膝下が全体的に打ち身&筋肉痛って感じの痛みで・・・

図にしてみるとこんな↓



まさに痛みのオンパレード(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」


そんで、数日経っても腫れは引かず
抗生物質を点滴する日々を送り
なんとか抜糸にこぎつけたので
いくぶん気持ちも落ち着いてまじまじ傷を観察してみると


アレっ!?


snap_wonderfullif365_201274225354.jpg


ひと針足りないんじゃないかしら(; ̄ー ̄)...ン?




そんな不安や、24時間絶え間なく襲う痛みに
イライラはつのる一方。
ネガティブ思考に1歩踏み出してしまえば
なんとか気を紛らわそうと
ライブの事を考えたり、オモシロ動画を探したりしてみても
もう遅い。

なにかもっと大変な病気なんじゃ?

こんなに腫れるなんてきっと感染症だわ

一生このままだったらどうしよう・・・

そもそもアノ医者を信用して大丈夫なのか?


とにかくポジティブな発想が一切浮かんでこない状態で
どこまで行っちゃうのかというくらい落ち込んでいくなか
追い打ちをかけるかのように
オバサマの心無いひとこと。

あ~ぁ完全に手術失敗だね( ̄(エ) ̄)

えっ!?
いま何ておっしゃいました?

だから、ヤブだったのよ。

・・・。



なんちゅーコト言うんだアンタ。





もうすぐ手術から2ヵ月経つけど
まだ普通に歩行できるとは言い難い。
腫れはだいぶ引いたものの靴を履くのは困難。
痛みに関しては全くと言っていいほど改善無しで
痛み止めを飲み続けてる。

完全に信頼している訳ではないけれど
そんな事言ってたらどの医者も信用できないので
相変わらずの町医者へ通う。(看護婦さんが超優しいのが決め手♪)



完治には程遠い雰囲気だけど
どうにか生活してる今日この頃・・・。




何かのバチでもあたったのかしら・・・o(TωT )( TωT)o


ランキングに参加しています
↓クリックしていただけると励みになります↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ




人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

| ガングリオン | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderfullif365.blog96.fc2.com/tb.php/55-39921432

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT