素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セカンドオピニオンについて考える。

チャポリの体調が落ちつき
一応はコメントのお返事もできたので、
さて、
チャポリがお世話になってる
おくすりやサプリのご紹介でもしようかな~


なんておもってたんですけど・・・


予定を変更して、
ほんじつは真面目な記事です。


チャポリ


以前も書いたように
私がセカンドオピニオンに消極的なのは
経済的な理由も大きいです。


それに
私自身、病院通いは疲れるので
愛犬を“アッチの病院コッチの病院”と連れまわして
よけいにストレスを与えるのでは?
という不安もあります。


チャポリ


現在チャポリがお世話になってる動物病院は
ユウタが我が家に来てからなので、
かれこれ13~4年のお付き合いになります。


ユウタは生涯、
チャポリは現在まで、
他の動物病院に掛かったことはありません。


もちろん
現在のかかりつけ動物病院を
私が気に入っているというのは、あります。


通院が苦にならない(私も犬も)距離というのもありますが
主に下記の点が、信頼できると感じています(個人的に)

◎ 料金設定が良心的

◎ インフォームドコンセントがしっかりしている
  (専門用語を極力控えてわかりやすく説明してくれる)

◎ 私のことを「おかあさん」と呼ばない

◎ 対応が平等



そしてなにより
ユウタとの最後の日々を親身に考えてくださったことが
さらに信頼を深めました。


自らの手に負えないときには
しかるべき病院を紹介してくれるし、
もし
「セカンドオピニオンを受けようとおもう」
と相談したら
おそらく快く協力してくれるでしょう。


なので
セカンドオピニオンに進まないのは
かかりつけ獣医への遠慮でもありません。


私がセカンドオピニオンに消極的な
いちばんの理由は・・・

後医は名医なり。

コレを自身で経験しているからだとおもいます。


チャポリ


とくに言葉をしゃべらない動物に対しては
これまでの診察記録や数値に現れる検査結果、画像なども
もちろん大事ですが
日頃ふれあって
性格や行動を、ある程度把握してる
飼い主が信頼できる獣医師に
継続して診察してもらうのがベストだと
私は信じています。


たとえば私が
仕事もしてなくて
どれだけ使ってもなくならないような大金持ちで
束縛されるものが何もなかったら
もしかしたら
セカンド、サード、と国内外問わず次々と受診させたかもしれません。
そして
最高の名医に巡り合うことができるかもしれません。


ただ・・・


死なない動物はいないです。


私も、いつかは天に召されるんですけど
まだ自身の死に直面してないので
その時どうして欲しいか分かりません。
できるだけ想像しながら
愛犬と過ごそうとおもってます。


ランキングに参加しています
↓ クリックしていただけると励みになります ↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ


↓ もうひと押し ↓




応援ありがとうございます






書き終えて読み返してみたら
なんだか
セカンドオピニオンに
ずいぶん否定的な感じの記事になってしまってますね・・・Σ(゚∀゚;)


いやいや、
そういうつもりじゃなくてね


私が
もっと柔軟でもっと賢くて
もっと判断力があって
もっと行動力があって
もっと・・・


そしたらユウタもチャポリも
また違った“現在”があったかもしれませんね。


ユウタ&チャポリ


セカンドオピニオンに関しては
じつは
まったく考えないではないです。
この先
そういう選択もあるかもしれません。


スポンサーサイト

| 愛犬たち | 01:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

信頼出来る獣医さん
これが一番ですよね。
信頼してるから
「セカンドオピニオン」は考えないのですよね。
私は今まで行ってた病院で「信頼」出来なく
なり、今の病院に変えました。
でも、もうその時には「ハッピー」
は手遅れでした。一刻を争う病気だった
のに「病院」に行ってるから。「大丈夫」なんて
想ってしまいました。

風邪移されたんですね。
今年の風邪は長引くみたい
なのでお大事にして下さい^^

| kana | 2013/12/11 10:06 | URL |

とてもしっかりとした文章でその方の人柄がみえました
とても教えられた気がします。
我が家の子もしっかりと育てていけるきがしました、寿命は仕方ない事です 元気でいられる今を大事にしたいと想いました

ユウタ君のやさしいお顔大好きです。

| としこ | 2013/12/11 20:36 | URL |

☆・・・料金がやたらと高額!
☆・・・専門用語バンバン出てくる!
☆・・・私の事を「おかあさん」と呼ぶ!

これがりんごが通っていた病院です。
でも私もセカオピは考えてなかったの。
実際問題、うちは田舎なので動物病院も少ないし・・・

りんごは避妊手術時の麻酔で危篤になった経験があるんです。
普通ならそこで病院を替えるのも有りですけど
仔犬の頃からのカルテもあるし、それに病気をしてから
週に3回点滴に通ってたから、距離的にも楽でした。

でも・・・もしセカオピをしていたら・・・
これは今だから言える後悔と言い訳なんだよね。

信頼できる先生って、そういないと思うの。
その先生、いい先生ですよ。
セカオピ問題って、本当に難しい。

| りんごママ | 2013/12/11 21:18 | URL |

こんばんはー!
チャポリくん、ホントによかった(;_;)
私も、15年ほど診ていただいていたミミたんの先生には絶対的信頼をおいていました。だからセカンドオピニオンは全く考えてませんでした。本当に。
でも、ミミたんが最後の最後になって、その先生が引退してしまい、新しい先生を探さないといけなくなってからはセカンド、サード…と回りました。信頼できる先生に出会いたくて。
最後お世話になった先生は、名医かどうかはわかりませんが、ものすごく一生懸命、ミミたんの事を考えてくれる先生でした。
チャポリくんの事、一生懸命考えてくれる先生が一番だと思います。
なんか、意味不明な事書いてしまってすみません。

| まめいぬ | 2013/12/11 22:41 | URL |

kanaさん

> 信頼出来る獣医さん

コレはですね、
どの部分で“信頼できる”と感じるか、ひとそれぞれだとおもうんです。
病気を見抜く目とか治療の腕前とか・・・
私は素人なのでそういうの分からないんですけど (´ω`;ゞ
ただ、現在のかかりつけ動物病院には
誠意を感じるんです。
あたたかさを感じるんです。

> 「病院」に行ってるから。「大丈夫」なんて
> 想ってしまいました。

私もそうおもってましたよ。
コレも、今おもうと「大丈夫」っていうのが何を指しているのかによりますよね。
人間の場合
死ぬときは、ふつう大体は病院です。
それって医者の力不足だったとおもうかどうか・・・。

> 今年の風邪は長引くみたい
> なのでお大事にして下さい^^

ありがとうございます。
私は医者に掛からなくても独自療法があるから大丈夫~♪

| ヒロ姉 | 2013/12/12 01:49 | URL |

としこさん

コメントありがとうございます!
わがまま言っちゃってごめんなさい。(>ω<。人)


> 元気でいられる今を大事にしたいと想いました

うんうん!
そうですね、いっぱい可愛がってあげてください♪
13歳の柴ちゃんも
としこさんが飼い主さんで充実の生涯をおくれるとおもいます (人´∀`)

そうそう、今度気が向いた時でよいので
柴ちゃんの名前も教えてくださいね♪




余談ですけどもね、
私はユウタが元気な頃から、外泊したりもしなかったし
ユウタを預けたこともありません。
できるだけ一緒にいてたくさん愛情を注いできたと
自信を持って言えます。

でも、最後の数ヵ月は
ユウタと暮らした約14年のうちで
いちばん濃密で幸せな時間でした。
その
濃密で幸せな時間を、大きく手助けしてくれたのが
現在のかかりつけ動物病院のみなさんだとおもっています。

もちろん“神の手”とか呼ばれる獣医さんもいらっしゃるでしょうが
ほとんどの場合、ホームドクターでの獣医療の技量って大差ないんじゃないかとおもうんです。
そうしたとき
どれだけ親身に考えてくれるか、
QOLや看取りに対する誠実さ、
っていうのが
愛犬と家族との密度を左右するんじゃないかと・・・
私はそう感じました。


> ユウタ君のやさしいお顔大好きです。

ありがとうございます!!
何を褒められるよりも
ユウタを「大好き」って思ってもらえるのが
いちばんうれしいんですよ私♪

ユウタ、優しい顔でしょー!
私に似なくてホントよかった~(〃´ー`)=3 ホッ。

| ヒロ姉 | 2013/12/12 02:29 | URL |

りんごママさん

> ☆・・・料金がやたらと高額!

安きゃ安いでなんか不安だし、
高すぎるのも「弱みにつけ込みやがって!」って。
動物病院によって料金設定に差がありすぎて…(*´・ω・)ゞ
そういう意味でも
動物病院に不信感を抱く方が多いのだとおもいます。

> ☆・・・専門用語バンバン出てくる!

専門用語って、
いかにもプロっぽく感じてしまうんですけど
逆に“うさんくさい”印象もありますよねぇ (ーー;)

> ☆・・・私の事を「おかあさん」と呼ぶ!

人間のこどもがいない私にとって
「おかあさん」って耳慣れないし、ちょっと違和感あるんです。
獣医さんにそう呼ばれると
なんだか商売っ気を感じちゃうんですよね・・・ひねくれてるかな?

> 週に3回点滴に通ってたから、距離的にも楽でした。

コレはとっても重要だとおもいます!
継続治療が必要な場合、通院が苦になる距離だと
愛犬にも飼い主にも二重苦ですもんね。

私は、セカンドオピニオンを受けることは
かかりつけ動物病院を裏切る行為だとはおもってないんですけども
やはり動物病院っていうのは“商売”なのか、
連携した医療を受けることはむずかしいみたいですね。

> セカオピ問題って、本当に難しい。

同感です!!

| ヒロ姉 | 2013/12/12 23:05 | URL |

まめいぬさん



> 最後お世話になった先生は、名医かどうかはわかりませんが、ものすごく一生懸命、ミミたんの事を考えてくれる先生でした。

ミミたんとまめいぬさんにとっては名医ですよ!


> なんか、意味不明な事書いてしまってすみません。

ぜんぜん意味不明じゃないですよ~ヾ(´ω`●)

ほとんどの飼い主は愛犬(ペット)のことを
自身より大切な存在とおもっていて
病気の愛犬に対して
「代わってあげたい」とか「寿命を分けてあげたい」とか思うとおもうんです。
でも実際は
代わってあげることも、寿命を分け与えることもできない・・・
だから獣医さんに頼るワケで
自分と同等、もしくは自分の次に、愛犬のことを一生懸命考えてほしいと願うものです。

そういう獣医さんに出会えたミミたんとまめいぬさんは
運が良かったとおもいますよ♪

| ヒロ姉 | 2013/12/13 00:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderfullif365.blog96.fc2.com/tb.php/418-ac9f7726

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT