素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬を、どう飼うべきか・・・

今日はね
ちょっと真面目な記事というか
まぁ、私のたわごとみたいなモンなので
みなさま
サラ~っと読み流してくださいませ。ヾ(´ε`*)ゝ


チャポリ&マリーちゃん


最近
おもうことがあるんですけどね


こうしてブログをやってると
いろんなブログを見る機会が増えて
みなさん
本当にわんこ(ペット)を可愛がってて
愛情はもちろん
時間も、お金も、いっぱい注いでて・・・。


私がユウタにしてきたことは正しかったのか?
もっとしてやれることはなかったか?
逆に
余計なことをし過ぎたんじゃないか?


などと
いろいろ考えさせられます。


私がこどもの頃はね
外飼いの犬も多くて
風の当たらない所で丸まったり
土を掘ってひんやりした地面に腹這いになったりして
犬自身で
極寒・酷暑も乗り切ってました。


食事だって
それこそ
残飯みたいなのを食べさせたり。


動物病院だって
現在みたいに多くなかったし
そもそも
犬がちょっと元気無いくらいで
病院に連れて行くなんて考えられませんでした。


それでも
可愛がってたことは確かだし
犬は家族の一員としての役目をしっかり果たし
犬らしい生涯を送ったようにもおもえます。


一方で
現在の愛玩犬としての犬は
温度調節された室内で快適に暮らし


栄養バランスが考えられたフードを与え
なかには
高級ホテルのディナーかとおもうような食事や
時に、ケーキやクッキーなどのスウィーツまで
ヒトより贅沢な食生活を送っています。


健康管理も
やはりヒトは後回しになるほどで
ちょっと便がユルいとか
ちょっと引っかけて血が出たとか
些細なことでも
「犬はしゃべれないから・・・」
と動物病院に駆け込みます。


老犬ともなれば
病院通いは日課のようになって
検査だの手術だの薬だの・・・


でもソレで
犬の寿命が延びているのは明らかです。


ユウタは
完全に後者の生涯を送りました。


私が
1日でも、1分でも、1秒でも長く
ユウタとの時間を過ごしたかったからです。


とくに病気が発覚してからは
嫌がるユウタに
ムリヤリ薬やサプリメントを飲ませ
病院通いでストレスを与え
さらには
自分で食べられなくなったユウタの
胃の近くまで管を通して
強制的に流動食を流し込んだのです。


そして最期まで
「もうがんばらなくていいよ」
「もう逝っていいんだよ」
とは言ってあげられませんでした。


私はただ自分の願望だけで
いたずらにユウタの命を延ばし
ユウタを苦しめたのではないかと
最近
そんなことをおもったりもします。


それでも
もしも今、時間を巻き戻せたとしても
きっと同じことをするともおもうんです。


私はユウタの看取りに関して
常々
“限りなく後悔が少ないお別れ”
とおもっていますが
それは私だけ
実はユウタは本意ではなかったかもしれません。


ユウタ


何が正解なんて答えがない疑問だけに
ただ、
ユウタが

「1秒でも長くヒロ姉と過ごせて幸せだった」

とおもってくれていたことを
願うばかりです。



ランキングに参加しています
↓ クリックしていただけると励みになります ↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

↓ もうひと押し ↓




応援ありがとうございます




チャポリも
やっぱりユウタ同様に育てています。


必ず先立つ命・・・


見送らなければならない命・・・


もちろん
今さら(というか、チワワだし)
外飼いするとかいう極端なことじゃなくてね


愛犬と、どう過ごしていくのがベストか
模索しています。


チャポリ&マリーちゃん




スポンサーサイト

| ペットロス | 23:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ウチも2週間に一度 病院行く度、検査検査で痛い目に合わせて
これって、本人はどう思ってるのだろう?
もしかして飼い主のエゴじゃないかな?
と、考えてました
何が正解か分からず終いではありましたが、
我が子の事を一番愛していて、我が子の事を一番よく知ってる飼い主が
その子の事を一生懸命想って選んだ方法だから
これで間違いないと思っています
もし同じ場面が来ても、きっと同じ選択をすると思うし
後悔はありません

最期は病院で 出来る限りの治療をしてもらい、
この腕で抱っこして
「充分頑張ったよ、ありがとう
 もう、頑張らんでいいよ・・」と言ってやれました
自分にとっては理想的なお別れの仕方にしてくれたなぁと
改めてあの子に感謝です

「1秒でも長くヒロ姉と過ごせて幸せだった」・・きっとユウタ君は思ってると思うよ!

| きーちゃん | 2013/10/15 11:51 | URL |

昨日、コメントしたのに・・・、消えてる(´;ω;`)

しかも、内容を覚えていない・゜・(ノД`)・゜・

お間抜けな私。。。

ユウタくんは、ヒロ姉さんのとこに来て幸せだった!

今も幸せだ!(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)

| ちゃた23 | 2013/10/15 16:19 | URL |

爪切りだって、シャンプーだって、お洋服着せることだって、
余計なお世話…なんでしょうか?
でもないはずですよね。
そのいっ時はイヤなことだってあるかもしれないけど、
ミルクロの信じていて大好き!って瞳を見ていると、
大好き!うれしい!って気持ちが伝わるような気がするたびに、
1分でも1秒でも、
そういう瞬間を共有することが、
お互いの望みであることはぴったりと一致していると思うのですよ。
うちの子になってくれてありがとう、
大好きって教えてくれてありがとう、
大好き!、大好き!世界で一番幸せにしてあげる!って、
そんな気持ちにさせてくれて、
ありがとうって思います…。

たとえ、新築のフローリングの床に黄色いお池の痕跡が残ってしまっても…(≧∇≦)

| ミルヒ | 2013/10/15 20:52 | URL | ≫ EDIT

私もヒロ姉さんと同じことチョコラにしてた...。
生きて欲しかったからその時必至だった。
生きるって信じてたから毎日病院行って点滴もしたし、
ご飯も流し込んだ。
思い出すと胸が苦しくなる...。
自分もしんどい時にご飯流し込まれたらどんなだろ...。
難しい...難しいよ~ヒロ姉さん。

なんか変な事書いてごめんね~。

| chocomomo | 2013/10/15 23:55 | URL |

きーちゃんさん

> もしかして飼い主のエゴじゃないかな?

私も、何度もそう思いました。
ユウタの場合QOLを優先した“緩和医療”だったはずなのに
本末転倒になっていないか?
と、悩んだこともありましたが
けっきょく
1分1秒を稼ぐ方向に突き進んでしまって
ユウタにとって最善だったか、今もわかりません。(ΘェΘ;)

> 「1秒でも長くヒロ姉と過ごせて幸せだった」・・きっとユウタ君は思ってると思うよ!

ありがとうございます!
そうであってほしいな・・・(*´・ω・)ゞ

| ヒロ姉 | 2013/10/16 00:00 | URL |

ちゃた23さん

ドンマイ!ちゃた23さん!!ヾ(´∪` *)ノ

私も
コメント送信したつもりで出来てなかったことあるし
送信後、反映されないからって(要するにせっかち。)
もう一度コメントして重複したことは何度もありますよ!!

> 今も幸せだ!

!!!
幸せだったか?
ってことは考えてたけど
“今”がどうかなんて考えてなかったー(;゚ω゚ノ)ノ
そっか
“今”幸せかぁ~(´ー`* )♪

| ヒロ姉 | 2013/10/16 00:08 | URL |

ミルヒさん

ユウタは若い頃
スパルタ気味で育てたので
なんだか私のこと見る瞳はビクビクしてたような気がする・・・(´ω`;ゞ

それでも
私が出掛けるとき
ベランダの柵に鼻を突っ込んでまで
一緒に行きたそうに、私を見送ってくれたし
帰ってきたときの喜び方っていったら
大袈裟すぎるほどに歓迎してくれました♪

ホント、ありがとう・・・ですよね。

> たとえ、新築のフローリングの床に黄色いお池の痕跡が残ってしまっても…(≧∇≦)

あ、ありがとう・・・です・・・よね?Σ(゚∀゚;)

| ヒロ姉 | 2013/10/16 00:21 | URL |

chocomomoさん

> 私もヒロ姉さんと同じことチョコラにしてた...。

どこまでするかっていうのが
歯止めが利かなくなって・・・
傍から見たらじり貧に見えるかもしれないけど
当人(飼い主)にしてみれば
信じることに必死なんですよね (´-ω-`)

> 思い出すと胸が苦しくなる...。
> 自分もしんどい時にご飯流し込まれたらどんなだろ...。

なんかね、気分を害したらゴメンナサイ・・・救われる気がします。
どういう選択をしても
少なからず後悔は残るものだとわかっていても
まだ経験したことのない
“自分だったら”
を考えると余計に苦しくなりますよね (´д`、)

私と同じ選択をしたchocomomoさんの言葉は
慰められるし、救われます。

> なんか変な事書いてごめんね~。

全然、変じゃなーい!!
ありがたいです。・゚・(ノД`)・゚・。

| ヒロ姉 | 2013/10/16 00:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderfullif365.blog96.fc2.com/tb.php/367-f8769cc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT