素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信頼できる動物病院。

さて
今日の記事は、きのう予告した
“もいっこのひと区切り
にまつわるお話しを・・・。


チャポリ


ユウタとお別れしてから
もうすぐ5カ月が過ぎるけど
いまだにユウタのおふとんで寝ているし
ユウタの思い出の品に埋もれて生活していて・・・
まぁ、
ムリに片付ける必要もないんだけどね。


ひとつ
ずっと気掛かりだったことがあって・・・。


去年の12月。


後ろ足が弱っていたユウタは
その頃“唯一の運動”ともいえる深夜パトロールさえ
ちょっと歩いては座り込み
立たせてやると
また、ちょっと歩いては座り込む・・・
といった状態で。


その日の体調によって
多少違いはあるけれど
本人の『歩きたい!』っていう気持ちに
筋肉の衰えた足がついていかないみたいだったから
犬用車椅子の導入を考えてました。


だけど実際のところ
注文して製作~手元に届くまでユウタが生きているか?
とか
そもそもユウタに使いこなせるか?
とか
ほとんど“賭け”だし
無駄になったときのことを考えると
かなり高額な買い物なので
なかなか購入に踏み切れませんでした。


家族は

「こう言ったら・・・あれなんだけどね
 もうそんなに長くないかもしれないのに
 これ以上は・・・
 もうじゅうぶんしてやってるよ
 ユウタもじゅうぶん感謝してると思う
 だから車椅子なんて無駄にお金を使うのはやめた方がいいよ。」


って
車椅子の導入には反対だったし。


でも、もしそれで
ユウタがすこしでも快適に暮らせるとしたら・・・
とおもうと諦めきれなくって
いろいろ調べていると
ある程度サイズの調節ができて
しかも即納可能な車椅子
“ウォーキンホイールズドッグカート”を見つけ
価格もまずまずだったので
さんざん悩んで
ユウタの担当獣医さんに相談しました。

「そうですね、ユウタくんには使えないかもしれません。
 だけど無駄になったとしても、買えるのなら買ってあげた方がいいです
 ・・・後悔しないためにも。」


とおっしゃってくださったので
その夜
家族の反対を無視して
サッサと注文しました。
過去記事


ユウタの体調の良いときに
何度かチャレンジして
まぁまぁ歩けたこともあったけど
けっきょく
獣医さんがおっしゃってた通り
ユウタには使えなくって
無駄になっちゃったんだけどね。


じつは購入後すぐに
獣医さんに相談していたことがありました。

「犬用車椅子、ユウタはそんなには使えないだろうし
 きっとキレイなまま不要になるとおもうので
 いずれ、病院で使っていただけませんか?」


と。


私がさんざん悩んだように
犬用車椅子の購入を悩んでいる飼い主さんや
オーダーメイドで注文したけど
今すぐ必要なのに届くのが何カ月も先
というワンコに貸し出してほしい・・・と。


ほとんど使ってないので
まだピカピカだし
車椅子自体には何の思い入れもないんだけど
それでもやっぱりユウタの遺品。
ときどき眺めて泣いたりもしてたので
なかなか手放せなかったんだけどね。


先日
ユウタのお誕生日&チャポリ通院デーの日に
やっと
お渡しすることができました。

「以前、先生に相談したユウタの車椅子なんですけど
 だいぶ気持ちも落ち着いてきたし
 今日持ってきたんです。
 使っていただけますか?」


獣医さんは

「必ずユウタくんの車椅子に助けられる子がいます。」

と快く引き受けてくださいました。


コレが“もいっこのひと区切り”。
こうやって
すこしずつ
ユウタとのお別れを受け入れていくんだろうなぁ・・・。


きっとね
私が購入の相談をしたとき
獣医さんが考えたのは
私のペットロスのことだとおもう。


それに
犬用車椅子のサンプルを
病院で用意することなんて、簡単なことだろうけど

「車椅子の必要な子に
 “こういうモノがある”と紹介することはあるんですけど
 実物を使わせてあげられると
 もっと分かりやすくて助かります。
 ありがとうございます。」


と言って
私の、ユウタを想う気持ちを汲んでくださいました。


“町の動物病院”ってね
設備だとか
それこそ獣医さんの技術面も
さほど大きな差はないとおもうんですよ。


どれだけ親身になってくれるか。


私はソレが動物病院の優劣をはかる物差しだとおもう。
人間と同じように
死なない犬はいないもんね。
だから
“獣医療の技量”というより
“誠意ある診療”ができる獣医さんは
本当の意味で名医なんじゃないかな。


そして
ユウタがお世話になった(チャポリも現在お世話になってますが)
獣医さん、動物病院のスタッフの方々は
本当に親身になってくださいました。


今日は(いつもだけど)
なんだかまとまらない記事になってしまったけど・・・
動物病院のみなさんに感謝!
ってことでシメさせていただきまーす ヾ(´ε`*)ゝ


動物病院のみなさま

ユウタと私の大切な日々を

ありがとうございます。










ランキングに参加しています
↓ クリックしていただけると励みになります ↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

↓ もうひと押し ↓




応援ありがとうございます






これからもチャポリを
よろしくおねがいしま~す♪


チャポリ


 


スポンサーサイト

| ユウタ | 23:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヒロ姉さん、えらい!
まだ5か月弱なのに。
半永久的に戻ってはこないという事でしょ?
誰かの為になればとは思うけど、それでも少しでも音が使ったものはまだまだ手放せない私。

| オトママ | 2013/06/14 01:03 | URL |

私が所属している学会には獣医師が多く、
ペットロスをテーマにシンポジウムをしたこともあるけれど、
まだまだ、「ペットロスは獣医学の外」、「人間の問題」
と考えている獣医師が多いと思います。
ホントは、“その”前後の獣医師の対応が最も大切なんだけど・・。

ヒロ姉さんは、良い医師に巡り合えて良かったよ。
ユウタくんの車椅子もきっと誰かの役に立つと思います。

ちゃぽりちゃんもいいお医者さんで良かったね~v-343

| すず❤ママ | 2013/06/14 01:39 | URL |

素晴らしいですね。偉い!ヒロ姉さんもお医者さんも。
お医者さんじゃないんですけど
この前供養に行ったときのご住職。
お経の後にお話しされるでしょ?
そのお話が今一つぴんと来なくて
動物の供養にみんな来てるのに
全く関係ない普通のしかもあんまり心に響かない
お話をずっとされるんですよね。
最後にお盆とか秋の護摩焚きとかのお誘いがあったけど
今一つ行く気になれず。
ご住職ほんとに動物のこと思ってくださってますか?って
疑問がふつふつと。
ヒロ姉さんのそばにはそんな素晴らしいお医者さんや
お花屋さんがいて、それは皆ヒロ姉さんとユウタくんの
人徳(とわん徳)ですね。すばらしい(*^_^*)

| アニーママ | 2013/06/14 05:37 | URL | ≫ EDIT

一区切りされましたか。
ヒロ姉さん、大丈夫ですか!?
なんともいえない喪失感でいっぱいになってませんか?
辛いけど、とってもいい事をされましたよね。
ユウタくんは思うように使えなかったけど
他にはきっと必要としてる子がいるはずです。
イイ先生とスタッフさんに巡り合えてよかったですね♪

ちゃくも最後は足がマヒしてきて
思うように歩けませんでした。
動く事もだんだん少なくなっていって
見てるのがつらくて仕方なかったです。
病気なんてなくていいのに。
みんな元気でいてほしいと
心底思います。

| うずまさ | 2013/06/14 11:35 | URL |

オトママさん

“誰かの為に”っていうと
なんだかすごく良いひとみたいだけど・・・

ユウタを、何らかのカタチで
生かしておきたい、残しておきたい・・・ってきもちが強いです。

だから実は“私のため”かな~ヾ(´ε`*)ゝ
でも、それで誰かのお役に立てたら
一石二鳥だね♪

| ヒロ姉 | 2013/06/15 23:12 | URL |

すず♥ママさん

学会!?シンポジウム!?
すずママさんってやっぱしタダモノじゃないーΣ(゚д゚ノ)ノ

獣医さんは、もちろん医者なんだけど“ひと”であってほしいです。
ペットや飼い主とひとの心で接してほしいです。

そういう動物病院に診てもらえて
ユウタもチャポリも幸せだとおもいます♪

きっと、車椅子も本当に必要なコに使ってもらえるとおもうな (*´∀`*)

| ヒロ姉 | 2013/06/15 23:35 | URL |

アニーママさん

お医者さんもお坊さんも
心のデリケートな部分に触れるお仕事だから
親身になってほしいですよね。

坊さんの説法は時に???なことありますねー(TωT)
精神的に弱っている時だから
一緒に悲しんでくれるような
それでいて救いの手を差し伸べてくれるような、
そんな説法をお願いしたいものです (-ω-` )

家族にさえ
「ヒロ姉はイイ死に方しないよー!」
と言われている私ですから・・・(ー∀ー;)
たぶん人徳はないとおもいますが
“わん徳”は、そうかもです!
ユウタ良い子だったからなぁ~♪←親バカ。

| ヒロ姉 | 2013/06/16 00:38 | URL |

うずまささん

“なんともいえない喪失感”
う~ん、ちょっぴりあります・・・(´ω`;)
病院から帰ってくる車中で声をあげて泣いてしまいましたから。

動物病院のみなさんには本当に感謝しています。
ユウタのことも
「通院でできる治療は限られてますが
ユウタくんの性格を考えると、入院を強く勧めることはできません」
とおっしゃってくださって
おかげでユウタと濃密な時間を過ごす事ができました。

> みんな元気でいてほしいと
> 心底思います。

同感です!!

| ヒロ姉 | 2013/06/16 00:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderfullif365.blog96.fc2.com/tb.php/266-8a454993

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。