素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

月命日 H25.2.25

ユウタが旅立って
はじめての月命日。
レインボーローズをくださったお花屋さんで
供花をつくってもらいました。

月命日

お花屋さんから
かわいいギフト、ありがとうございます。

ありがとうございます。



ある建築会社の社員の方が
仕事中に通りかかったちいさなペットショップの店頭に
¥4,000で売られている雑種の子犬をみつけて
“こどもの情操教育に”と衝動買いし
子犬を連れて帰宅すると奥さん激怒。
実は奥さん動物嫌いだったそうで
雨のなか、子犬を外に放り投げたそうです。


翌日、買い主は
子犬を連れて出勤し

「ヨメが犬嫌いだと知らずに買ってしまった。
飼ってくれる人を探すから、しばらく会社に置かせてくれ。」

建築会社の社長の一家は犬好きだったので
自宅で飼うことも考えたけど
すでに3頭の飼い犬がいて
その犬達の性格から
一緒に飼うのはむずかしい。


そんなわけで、しばらくは
事務所内で子犬を飼うことになりました。
なまえもまだ付いていなかったので
社名からひと文字とって
なまえを付け、従業員みんなで育てることに・・・


ところが
買い主は、子犬の飼い手を見つける前に退職。


子犬はどんどん大きくなって
事務所内では飼い切れなくなり
会社の駐車場につながれました。
人懐こくておとなしい犬だったので
建築会社の従業員はもちろん
近所のひとや登下校のこどもにも
とってもかわいがられたそうです。


かわいい♪


私が物心ついた頃には
我が家には犬がいて
その後もずっとペットを飼い続けていましたが
やはりお別れはつらいものです。
必ず先立つペット・・・
新たに飼うのをやめたのは
たぶん私が中学生の頃だったと思います。


ところが13年前(もう14年近くなるけど)
我が家を新築した際に
建築会社から“新築祝い”として
その(元)子犬がやってきました。

佑太です!



ユウタ


実は
その建築会社の社長の奥様は
私の父の姉で、
このブログの記事にもたびたび登場するオバサマなのです。


数年前に離婚して
実家である我が家に戻ってきました。
だからユウタの子犬の頃をよく知っていて
ほんとうにかわいがってくれました。


ユウタ


あぁ、こうやってユウタの生い立ちをふりかえると
また涙がこぼれてきちゃう・・・


このひと月
涙のでない日は
まだ、ありません


いつでも
振り返ればそこにユウタがいるような気がして
やっぱりいない・・・
とため息ばかり。


こうなることは
ユウタが我が家にやってきたときから
わかってたことだったんだけど・・・


ユウタ


だけどね、ユウタ
ヒロ姉のところに来てくれて
ほんとうに、ほんとうに、ありがとう。


スポンサーサイト

| ユウタ | 18:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして
毎日読ませていただいていました。
佑太君はヒロ姉さんに出会えて本当に幸せな犬生を過ごせましたね。
もし出会えなかったらと考えると、とても胸が苦しくなります。
私も9月に愛犬を亡くしました。
5か月半経ちますが、まだ泣かない日はありません。
ヒロ姉さんはまだ1ヶ月。
泣かない日がなくて当然です。
いつになったら、泣かなくなるのでしょうね。

| オトママ | 2013/02/25 21:26 | URL | ≫ EDIT

オトママさん

はじめまして。

> 毎日読ませていただいていました。

足跡から、オトママさんのことは存じ上げていましたし
ブログも拝見させていただいてました。
音ちゃん、残念でしたね。

オトママさんがユウタのことを“幸せ”といってくださるように
音ちゃんも幸せだったとおもいます。

だけど、どんなに“幸せ”と言ってくださっても
本人にしてみればやっぱり後悔は残るものですよね・・・
あのときああしていれば、とか。

ただ、今もしも半年前に戻れたとしても
私はきっと同じ選択をしたとおもいます。
だから限りなく後悔が少なかったと断言できますが
それでも、だからといって悲しみが癒されることはありません。

お互い時間が癒してくれるのを
泣きながら待つしかなさそうですね・・・。

コメントありがとうございました!

| ヒロ姉 | 2013/02/25 22:09 | URL |

かわいいお花ですね。
ユウタくんにぴったり。
お外の写真のユウタくんは凛々しくて、
お家の中の写真は穏やかなかわいらしいお顔ですね。
ほんとに別れは辛いです。
私もあの時もっとこうしていれば、チョコラは苦しまずに済んだのにって後悔がいっぱいです。
今でも思い出すと涙が出ます。
でも笑顔も出ます。時間と共に。
逃げ足はやかったなぁとか、
食い意地はってたなぁとか。
家族で思い出して笑ってます。

まだまだ時間はかかると思うけど、
きっとそんな日がきます。


| chocomomo | 2013/02/26 00:16 | URL |

chocomomoさん

ユウタをかわいがってくださったお花屋さんにお願いしたので
似合うようにアレンジしてくれたのかもしれませんね♪

>きっとそんな日がきます。

まさしく経験者のお言葉!!
すごく励まされます。
なんか、また涙でてきちゃったです。


モモちゃん症状が落ち付いてきてよかった~♪
おいもガッつき(白目アリ)もかわいいです!!

| ヒロ姉 | 2013/02/26 22:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderfullif365.blog96.fc2.com/tb.php/149-10bcbcfc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT