素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

星に願いを


鼻から管を通しての強制給餌は
管が長期使用に耐えられないこともあって
1週間が目安とのことでしたが
ユウタの食欲が戻ってきそうもないので
もう少し長引きそうです。
管を通しなおすかどうかまでは、うっかり聞かなかったので不明ですが・・・

ユウタ

今日、獣医さんが

「長引きそうな子の場合、どこかのタイミングで
のどから管を通す方法や
胃に直接通す方法に切り替えています。
のどからだと半年くらい
胃に通す方法だと数年使えることもあります。
この先、そこまでやるかどうかも考えておいてください。」

とおっしゃるので

「でも、ユウタの場合このこととは別の事でも
もうあんまり、もたないんですよね・・・」

と、おもいきって聞くと

「そうですね
もう、そんなには頑張れないと思います。」

だって。

ユウタ

病気が発覚して、余命宣告を受けた頃
“明日にでも死んでしまう”
というような気持ちになって
絶望感でいっぱいだったけど
1ヵ月、2ヵ月と
ユウタを介護しながら過ごしているうちに
“実はこのまま20才とかまで一緒に居れるんじゃないか?”
っていう希望というか
奇跡を信じだしていました。


おとといからは
ちょっとずつうんちも出るようになったし
今日はあんまりバタバタするので
立たせてみたら
足をブルブル震えさせながら
5mほど歩いたり!!


これまでいつだって
あきらめないでやってきて
全部いっしょに乗り越えてきたのに・・・

ユウタ


こどものいない私にとって
ユウタは本当にこどものような存在。
甘えん坊で、わがままで、気が弱くて
心が優しい、みんなに愛されてる私のこども。


ちょうど1年前のユウタ


でも
私のこどもは
必ず私を置いて旅立ってしまう。


ユウタを不死身にしてくれなんて言わない。


お星様だろうが
神様だろうが
仏様だろうが
何にだって祈るよ。


悪魔だっていい。


お願いします!
ピノキオみたいに
ユウタを“にんげんのこども”にしてください!!


スポンサーサイト

| 老犬介護 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderfullif365.blog96.fc2.com/tb.php/120-47dee72e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT