素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おくちでたべて


流動食の入れ口は頭頂部にあって
そこから眉間を通って鼻へと管が這わされているので
なんとなく、しかめっ面をしてるように見えるんだよなぁ。

ユウタ

だもんで
体調が良いのか悪いのか
よけい分かりづらくなってしまいました。
まぁ、良いって事はないんだろうけども・・・


ところで
病院から出された処方食。

消化器サポート

細い管に流し込むのでかなりゆるく(約3倍)水でのばします。
で、ユウタの体格での給餌量は通常1日4缶。
こうなる前からすでに食欲減退気味だったのに、絶対ムリ!!


獣医さんは
「たぶん、必要量の半分もむずかしいと思います。
まずは1日ひと缶で良いですから、様子を見て
徐々に増やしていきましょう。」
とおっしゃってくださいますが
いやいや、
ひと缶もムズカシイよ・・・


食欲そのものも無いうえに
“強力な吐き気止め”を注射してもらっているのに
吐き気が抑えきれてない。
いまのところ嘔吐は無いけど
ときどき、目を細めて口をすぼめて
「うぅっっ・・・」
ってなってる。
そういう時を避けて、3時間おきくらいで給餌。

生理食塩水&流動食

シリンジ1本25mlを5分近くかけて
そーっとそーっと流し込んでは、吐き気が無いか様子を見て
大丈夫そうだったら
また、おなじようにそーっとそーっと流し込んで…

ユウタ

ユウタが嫌がらずにやらせるだけ
繰り返し、そーっとそーっと。


すこしずつ増やしていって
さっき、ようやく1回の給餌量が90mlまで増やせました。
それだって
水で“かさまし”しちゃってるわけだから
実際のフードの量は30g程度で
ひと缶200gだから
6~7回でやっとひと缶分。


それを1日4缶とは!!


でも、ムリ無理って言ってても
どうしようもないので
やれるとこまでがんばります。


ただ、獣医さんは
「カテーテルで流動食を流し込んでいくという方法にも限界があります。
1週間を目安に、自力で食べてくれるようになるといいんですが・・・
食欲が戻って、口からモノが入らないとやっぱり厳しいです。」
ともおっしゃっていました。


ユウタ、ちょっとだけ
ちょっとだけでいいから食べてごらん。
きっとおいしいし
きっと元気になるよ!




スポンサーサイト

| 老犬介護 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderfullif365.blog96.fc2.com/tb.php/118-68ceac3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。