素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祝☆2歳!!




こないだの日曜日
6月4日、
我が愛鳥・・・いや愛息子ピルスが


ピルス


2歳 のお誕生日を迎えましたー!! ハ(≧∇≦*)パチパチ


ピルスお迎え当初から
2歳になったらお散歩したい!とおもってたし、
この日は暑すぎず良いお天気だったので
念願のお散歩デビューv(≧∇≦)v


キャリーinだけど。


ピルス初さんぽ。
注: ランドセルではありません。


まずは
かつてユウタが元気だった頃のお散歩コースの中で
人通り車通りの少ないコースを少々アレンジした道順を
夫とピルスと私、親子水入らずで歩く。


初めてのお散歩だからか、
本来お散歩用キャリーにと購入したのに
これまで爪切り通院(嫌なコト)にしか使ってなかったリュックキャリーだったからか、
はじめはソワソワと落ち着かないピルスだったけど
お散歩開始から10分くらい経った頃には
キャリー内に設置してあるオモチャをいじったりフードを齧ったり
モニョモニョお喋りしたり
外界の様子に興味を示したり
お散歩を楽しみ始めたもよう。


鳥(とくにヨウム)は神経質だと聞いていたけど
個体差か、
お迎え直後に隣でマンション工事が始まって
騒音や人の出入りが頻繁で知らず知らずに慣らされたのか、
ピルスはわりと神経太いヨウムなのかも。


せっかくなのでコースを変更して
地元商店街(閑散としてる)でピルスのお披露目。


もちろんユウタのお花屋さんにも寄りました ( ´_ゝ`)ノボンジュール♪


ピルス初さんぽ。ユウタのお花屋さんにて。
注: ピッカピッカの~1年生っ♪ ではありません。


小一時間のキャリー散歩から帰って
ささやかなバースデーパーティ。


ピルス2th


ケーキ食べてビール飲むのは人間ですけども
本来の主役ピルスも
トッピングのフルーツを少しだけ食べました。


ピルス2th。


ピルスがどの程度喜んだかはわからんけども~
少なくとも
飼い主はメチャ幸せな一日でした♡


1歳の誕生日は
もうソレこそその日を境におしゃべりが盛んになったりしたけど、
2歳の誕生日を境に何かが変わったということはありません。


しかし
このところ
ものすごく甘えんぼになってきました。


ヨウムに良く聞く2歳前後の反抗期とやらも
“コレなのかな?”
くらいの軽い反抗で
むしろベタベタの方が顕著になってます。


おしゃべりも少しずつTPOを理解しているような内容になってきたりして
成長が感じられます。


ふだんから甘やかし放題だから
特別プレゼントも何も用意しなかったんだけど、
ピルスは
私と一日中一緒に居たことが満足のようでした。


甘ったれピルス
もーめちゃくちゃカワイイ!!








誕生日プレゼント代わりにカワイめに書いてみた。

ヒロ姉 作


≫ Read More

スポンサーサイト

| ピルス | 01:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

H29.2/26 鳥病院受診。(腹立つ獣医)




例の赤い羽の件で (詳細は過去記事をご参照ください)
2/26(日)に鳥病院を受診してきました。


外注の血液検査なんで結果は後日なんですが
こないだの記事でも申しました通り
私の杞憂で間違いないでしょう。


なんつったって
ピルスめちゃ元気だし d(゚∀゚)b


ピルス



さて、えー・・・

あー・・・

うぅ・・・


じつは
どんなふうに書いたら良いか とても悩んでおります。


というのも受診以来ずっと
モヤモヤ?悶々?沸々?としてまして
この一週間
書いては消し、書いては消し、の繰り返し。(;´д`)ノ


受診後すぐに感情にまかせて書いちゃったら
ただ汚い言葉の羅列になってしまうので
怒りを鎮める努力をしておりました。


が、
まるで鎮まる気配がありません!



あーもうブチまけて良い?



もうずいぶん前から散々調べてても
まず悪いコト聞かないどころか
多くの鳥オーナーに絶賛されてる すこぶる評判の良い鳥病院(の院長)ですが


ハッキリいって私、不満だらけでした。


私が感じたありのままを、なるべく冷静に書くつもりですが
気分を害される予感がする方は
この先は読まずにお帰りください m(_ _)m


ちなみに
こんな気分の悪い記事 連載なんてしたく無いから、かなり長文になります。



ピルス





腕が良い
ネットでもショップでもたいそう評判の院長先生を指名しての受診でした。




コンコン(←ドアノック)
こんにちは、よろしくお願いします。


・・・・・ (無視)


あ、こんにちは
よろしくお願いします。


・・・・・ (無視)



お、おねがい・・しまーす…


・・・・・。(無視!)




診察台を挟んで
私(と夫)の対面にかったるそうに座っている先生は
横向きでPC画面に向かったままで、
チラリとこちらを見ることも無く ウンともスンとも言わない。
( 」゚Д゚)」オーイ! 耳聞こえないのかな?



しばらくして
やっと口を開いたかとおもえば


他の鳥と接触は?


と 呆れたようにひとこと。


無いデス。。。



愛する我が子を診ていただくんだから
獣医 > 飼い主 という立場は承知しております。


しかし獣医うんぬん以前に、人としてどーよ?
耳聞こえてんならせめて「ども。」くらいの挨拶したらよ、
大人なんだからさ。気分ワリーなー


自分自身が診てもらうんなら
もうこの時点でキレてるんだけどね。(←自他共に認める短気)


いかんせん可愛い可愛いピルスのことだもんで
ココはガマンガマン。 (#`-_ゝ-)


そんなに精度悪くないから。
0.1%から1%くらい。
まぁ100%じゃないから。
PBFDの検査はいくらだっけ?あー7,000円。7,000円。




あー・・・ガマンガマン (#`-_ゝ-)
自分で脳内変換しましょう~

5ヶ月前の検査では陰性でしたし、その後 他の鳥との接触が無いのであれば
検査の精度も悪くないので それ程心配ないと思います。
ただ100%ではありませんし、0.1%〜1%くらいは可能性としてありますから
念のため もう一度検査しておきますか?
検査項目がPBFDだけでしたらえっと…あ、7,000円です。
どうしますか?


ハイ脳内変換完了~〆(´エ` A;)



はい、お願いします。
それから羽が伸びてきちゃってて 切って
クリップね。


かぶせてきたよ w;゚ロ゚)w


で、診察終了。


私(と夫)は診察室から出され
採血やクリップ処置は立ち合いでは無く、秘密裏(←言い過ぎ)に行われました。


ピルス


私が見ている限りで院長先生がピルスに触れたのは
頭部の赤い羽を確認するために指先でチロッと羽をかき分けたときのみで
ヤゲン軟骨(職業柄スミマセン…)の触り心地や胸筋の具合を触診したり
耳や鼻や口の中を確認したり
糞の状態を気に掛けたりする素振りも無い。


コレ診察っていえるのかね?


腕が良いとネットでもショップでもたいそう評判の院長先生 くらいになっちゃうと
丁寧に触診視診しなくてもピルスの状態が分かるんですね!w(゚o゚)wスゲー!
もしかして 透視 とかいうやつですか?


私が対面している間は
終始 椅子の背もたれにダラリともたれ掛かった姿勢で
仏頂面で面倒くさそうに
極限までムダを省いた説明と診察。


さぞお忙しいんでしょう~
さぞお疲れなんでしょう~
さぞ御満腹なんでしょう~


診たくないなら予約受けなきゃいいのに。( ̄Θ ̄;)


事前情報として
“ぶっきらぼう”とか“不愛想”とかいう口コミを読んで
ある程度覚悟してはいましたが
そーゆーレベルでは無いです。



さらに
助手的な男性スタッフ(前回の健診ではじめに説明をしてくださった方)も
アレレ?(°_°)?でした。


9月の健診の時は
笑顔で丁寧に説明してくれて良い印象を受けてたんだけど、
(そもそも前回は鳥と接する場面を見なかったので あくまでも対人の印象ですが)
この日は無表情だし
院長同様 挨拶にも無反応。


ハートフルキャリーに入っていたピルスをあの狭い扉から出そうと
バスタオルに包んだ両手を突っ込んで
えらい勢いで暴れ鳴き叫ぶピルスを捕まえようと
カゴの中で乱暴に追い詰める。


鳴き叫びながら暴れるピルス・・・を院長先生は横目でチラリと見たものの
べつだん何かするでも言うでもなく
ただ面倒くさそうな視線を向けただけ。


大型鳥の保定に不慣れなユウタとチャポリの動物病院でさえ
あんな悲鳴あげたことありませんので
見かねた夫が 「カゴ外した方がいい」 と提案するも
助手の男性は

大丈夫です

と続行。
もちろん院長先生は安定の無視


もはやどんな格好になってるのか解らないほど暴れながら
悲鳴をあげ続けるピルス・・・


たまらず もう一度
「カゴ、外しますよ!」 と申し出る夫に
助手の男性は

大丈夫です!

と 頑な。


いやいや、私には全然大丈夫に見えませんけど?
カパッと外しちゃえばアナタもピルスもムダに消耗しないでしょーよ。


HOEIハートフルキャリー上下分割。


私(と夫)が診察室を出てからピルスがどんな扱いをされたのか知る由もありませんけども
少なくとも帰る道中
世田谷から清瀬あたりまでの間
ピルスはいつも以上の点目で放心状態でした。( ゚ ρ ゚ )ボーーーー




ある方から
『鳥専門医は対人スキル低めな人が多い』
的なことを聞いてはいましたが、

鳥への愛が深過ぎるが故に、度を越えた熱血指導をする人

という事なのだろうと勝手に思い込んでいました。
いやはや
とんだ早トチリでしたね、


要するに ぞんざいな人 ってことだったのね。


まぁ それでも多くの飼い主が
この病院 この先生に診てもらいたいんだから
腕は確かなんでしょうね、おそらく。
知らんけど。


幸い今回は、この ぞんざい先生 の腕をわずらわす事態でもなさそうだし
おそらくこの先も
私とピルスが ぞんざい先生 のお力を借りる事は無いように思います。
というか、そう願っております。(-人-;)







頼む!

いつまでも健康でいてくれよー!












≫ Read More

| ピルス | 01:25 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

また赤い羽 (◎_◎;)



ピルスの頭部に
ふたつめの赤い羽(正確には赤混じりの羽)を発見してしまいました。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


おとなしく撮らせないので
ブレブレで解りづらい写真ですが、
ちびこい羽に水玉模様みたく赤が混じってます。


ピルス
※ 「深爪過ぎて見るだけで痛い!」とかいう私の爪についてのクレームはご遠慮ください m(_ _)m


しかし
もう受診も決めているし
コメンテーターさま方々から
心強いお言葉や励ましのメッセージをいただいてるのもあって
さほど動揺はしてません。


初めて赤い羽を発見してから1ヵ月くらい経ってるけど
他に不安な症状は無く
メチャ元気だし♪┌(_Д_┌ )┐)))))))


ピルス


よく遊び よく食べ よく喋り 、
わがままで甘えん坊で乱暴者。


ピルス


コレで病気だったとしたら健康な鳥ってどんなよ?
ってくらい元気なので
この“赤い羽問題”は ほぼ間違いなく私の杞憂でしょうね ヾ(´ε`;)ゝ


ピルス


それでもやはり少なからず不安を感じている私。
ゆうべは自分のアタマにもトサカが生えてきた夢を見ました┐(´ー`)┌ マイッタネ


ちゃんと安心したいので
予定通り日曜日に鳥病院受診してきまーす!
※ 「オマエのアタマも診てもらえ!」とかいう誹謗中傷はご遠慮ください m(_ _)m







応援 ↓ポチ↓ いただけると更新の励みになります!  
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
ありがとうございます♪ヽ(・∀・)ノ♪






| ピルス | 01:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

診察予約しました!


前記事で
受診のタイミングはもう少し悩む
なんて言っておりましたが
先週日曜日(2/5)の夕方になって、
けっきょく鳥病院に診察の予約を入れました。


ピルス


ピルスのあちこちに赤い羽が生えてくる夢を見た翌日には
ピルスに赤いトサカが生えてくる夢を見るという神経衰弱っぷりで
精神的に もう限界の私。 (T▽T)尸~~SOS!!


とにかく
寝ても覚めても不安でたまらず
昨年9月に健康診断でお世話になった鳥病院に電話して

・ ヨウムの頭に赤い羽が生えてきた
・ お迎え直後と その10ヶ月後に検査してどちらもPBFD陰性確認済
・ 以後他の鳥との接触は無い
・ 日頃から消毒は徹底している(つもり)
・ しかしとても心配!!


と相談すると
電話口の女性は


「実際診てないので何とも言えません」

「健康診断も兼ねて受診されるのも良いかもしれませんね」




おもってた通りの返答。 ヽ(´∀`; )ゞ デスヨネー


で、まぁ
流れというか…
電話相談ではひとつも不安が解消されない事がわかったので(笑)
受診を決意した次第です。


日曜日の予約をお願いすると
翌週の日曜日(2/12)は院長が不在で、
その次の日曜日(2/19)なら17:00 or 17:30の枠が空いてるとのこと。


しかし
この寒い時期の長距離移動や諸々のストレスを考えると
せめて日中の少しでも温かい時間帯に
出発~受診~帰宅 までの一連を完了させたいので
2/26(日)昼過ぎの予約を取りました。


9月の健診時の不満点(→)をおもいだし、
立ち合い診察院長指名 をお願いすると

「はい、診察は立ち合いです。」

 (・・?))アレ((?・・)アレレ・・・


たしかに
受診後 ショップのおねーさんに愚痴ったら
「えー?おかしいな、あそこはいつも立ち合い診察ですよ~?」
って言ってたから
やはり前回の受診時はなんかよんどころない事情があったんでしょうね。


今回は要望としてもお伝えしたし
キッチリ立ち合い診察していただけそうで安心。
・・・そしてちょっぴり不安です。 コワい先生だったらヤだなー (´・ω・`; ) っていう


ピルス


さて、診察予約はしたものの
実際に受診するのは3週間後なワケで
その間 毎晩トサカの夢を見るんじゃないかとゲッソリしておりましたらば、


翌日、
ヨウム飼育に関してたびたびご助言いただいてるコメンテーターさまから
『ああいう部分的なものは、大抵のヨウムさんがもっている』
『心配しすぎなくてもいい』

とのコメントをいただきまして
いくぶん気持ちが落ち着きました (´▽`) ホッ。
ありがとうございます!!


ピルス


食欲も元気も変わりないし
体重も安定してるし、
私の杞憂に終わりますようにー (*・人・*)







応援 ↓ポチ↓ いただけると更新の励みになります!

   ありがとうございます♪ヽ(・∀・)ノ♪








| ピルス | 22:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳥用プロポリス。


突如ピルスの頭部に出現した
赤い羽 (正確には赤混じりの羽です) が気になって気になってしょうがない私 σ(;´Д`)


ピルス頭部。


ゆうべなんて
ピルスの全身あちこちに赤い羽が生えてきた夢まで見ちゃう始末。


ピルス頭部。(拡大)


しかし私の心配をよそに
ピルスは相変わらず…というより
日々ますます元気で


ピルス


ますます受診すべきか否か
悩むところです。


ピルス


問題の羽以外の羽や
嘴、糞、脂粉量、食欲、体重には
コレとして異常は無い。


4ヵ月前の健診で陰性報告受けてて
その後 他の鳥との接触も無く
飼い主も消毒に励んでるこの状況で
赤い羽ひとつで 「血液検査!!」なんて言ってるんじゃ
それこそ毎月健康診断受けても安心できないのでは?


犬猫と比べて
鳥は採血(注射)のリスクが高いことや
慣れない環境(通院)へのストレス、
この寒い時期に病院まで片道1時間以上の道程も
ピルスにとって負担が大きいことを考えると、
PBFDの正確な知識に欠ける私の杞憂で
ピルスにリスキーな通院・検査を強いるのはいかがなものかと…。


ピルス


しかし何もせずにはいられないので…


ひとまず
こんなの試してみることにしました。


鳥用プロポリス。


鳥用プロポリス


↓画像クリックで販売サイトへ飛びます。
鳥用プロポリス。



サイズ感はこのくらい。


鳥用プロポリス。サイズ


チャポリのおくすりと大差無いサイズですが
あくまでサプリメントで医薬品では無いから
チャポリのおくすりとは違って簡易梱包で助かりました (つ∀`*)


受診のタイミングはもう少し悩むとして
とりあえずはプロポリスで…


ピルス


免疫あがれーーーっ!! щ(゚Д゚щ)カモォォォン








応援 ↓ポチ↓ いただけると更新の励みになります!

   ありがとうございます♪ヽ(・∀・)ノ♪






| ピルス | 01:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT