素晴らしき哉、人生! 

 基本ポジティブ、ときどきネガティブ・・・そんなフツーの素晴らしい日々♪

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガラゼリー

ユウタの食事です。


ユウタめし
フード・馬刺し・鶏ハツボイル・まぐろ&クジラ刺し


ユウタめし
フード・豚ハツボイル・自家製コンビーフ・ガラゼリー


ユウタめし
フード・とんこつ(髄、軟骨、筋部分)・サーモン刺し・馬肉とヤゲンのシチュー


ユウタめし
フード・サーモンボイル・牛刺し・ガラゼリー



毎日だいたいこんな感じで
フード+3~4品を用意しますが
このごろは喜んで食べてくれることの方が少ないです。


おなかがユルくなると
おのずと食欲も落ちてきて
そうなると何でもは食べてくれなくなるので
食べてくれるモノ探しに苦労します ε-(´・`)


食欲が落ちてくると
いちばんはじめに食べなくなるのがフードで
あとは選好みするので
きのう食べてくれたからといって
今日も食べてくれるかといえば
そうでもありません (ノ_-;)


比較的食べてくれるのはガラゼリー
まるっきりなんにも食べない時でも
今のところコレだけは食べてくれてます。
最悪、シリンジでの強制給餌も可能だし
水分補給にも便利なので
いつでも作っておきます。

ユウタ


時間はかかるけど
とっても簡単にできるのでご紹介しますね♪


【材料】

・鶏ガラ・・・3羽分

・豚げんこつ・・・2~3本

・昆布・・・適当

・根生姜・・・ひとかけ

・水・・・2リットル


ガラゼリー 材料

【作り方】

 鶏ガラは鍋に入る大きさに折る
 豚げんこつはカナヅチなどで叩いて割る
 昆布は固く絞った布巾で拭く
 根生姜はスライスするか叩いてつぶす

 沸騰した湯で鶏ガラと豚げんこつを茹でこぼし
 鍋に全ての材料を入れて強火にかける


ガラゼリー 作り方

 沸騰したら火を弱くしまめにアク取りしながら煮詰める(約6時間)

ガラゼリー 作り方

 粗熱が取れたら濾して
 冷蔵庫で冷やし固めればできあがり d(´▽`)b


ガラゼリー
 

要するに煮こごりです。
煮詰め具合で柔らかさも調節できるので
ジュレっぽくするのも良し。
冷やす時にトマトジュースやハーブなど
いろんなものを混ぜるのもアリです♪

ガラゼリー ハーブ入り


煮詰めるとき、かたまり肉を一緒に煮て
煮汁の中で冷ませばコンビーフもできちゃいます!


濾した鶏ガラの軟骨とか、
げんこつも、髄や軟骨の部分はプルンとしていて
シニアでも食べやすいですよ ヾ(´▽`*)


さて、これからまた仕込みまーす ( ̄Д ̄)ノ









犬ごはんカテゴリ追加しました♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ



ユウタめし、きょうは何にしようかなぁ・・・σ(゚・゚*)




夫めし、きょうは何味にしようかなぁ・・・(-ω-;)
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ



スポンサーサイト

| 犬ごはん | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内臓が優秀!!



先日の記事(砂肝おやつ)がなかなか好評だったので
調子に乗ってご紹介。


鶏肝です♪( ̄▽ ̄)ノ"


それぞれ別売りも無いことはないんだけど
ハツ(心臓)とレバー(肝臓)がくっついた状態で売られていることが多いです。
透明感のある赤味がかったチョコレート色のものが鮮度が良く
プリッとして弾力もあります。
ワタクシは内臓系そんなに得意なほうじゃないんだけど
↓このくらいの鮮度なら血抜きしないでもそれほど臭みは気になりません。

IMG_5092_convert_20121216084225.jpg

切り離します。

IMG_5093_convert_20121216084509.jpg

まずレバーの処理。
白い脂の部分を取り除きます。

IMG_5094_convert_20121216085002.jpg

小さめに切ります。

IMG_5095_convert_20121216090038.jpg


つぎはハツの処理。

IMG_5096_convert_20121216090302.jpg

開きます ヽ(´∞`)ノ

IMG_5097_convert_20121216093704.jpg

ハツを覆っている膜をはがして

IMG_5098_convert_20121216090941.jpg

余分な脂も取り除きます。

IMG_5099_convert_20121216091238.jpg

血のかたまりは臭みのもとになるので
ヒトが食す場合はていねいに洗い流します。
犬食の場合、逆に臭みがあったほうが
食いつきがいいのかもなんだけど
ワタクシはなんとなく取りのぞいちゃいます (。・ω・)σ ⌒*

IMG_5104_convert_20121216091416.jpg

結構しっかり(10分ぐらい?)茹でます。
ちゃんと煮ないとあとで血がにじんでくるのでご注意。

IMG_5107_convert_20121216092241.jpg

そのまま茹で汁の中で冷まして出来上がりでーす♪

IMG_5110_convert_20121216092540.jpg


ハツはそのままおやつにあげたり
こまかくしてフードのトッピングに。
レバーはおくすりを飲ませるのに活躍します!


鶏のレバーは、牛や豚のレバーに比べて
キメが細かくねっとりしていて粘土質なので
おくすりやサプリをしっかり包み込むことができます。
今のところ、ユウタにもチャポリにもバレてません ((●≧艸≦)


ビタミンAが豊富なので過剰摂取には注意したいのですが
犬はヒトと比べてビタミンA過剰に対する寛容性が非常に高いそうなので
毎日のおくすりアイテム程度に与える分には問題無いと思います。


鶏に限らずなんですが
内臓系は食欲がないときでも比較的食いつきが良いです。
ビタミン類やたんぱく質も多く含まれていて
それながら低カロリーなのでとっても優秀なのです。

IMG_5032_convert_20121216103202.jpg

ユウタもおすすめの鶏肝。
ぜひ新鮮なモノを選んでチャレンジしてみてくださいね♪






ペット(犬) ブログランキングへ

応援よろしくおねがいします (^-^)ゞ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村










| 犬ごはん | 10:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

砂肝おやつ


きょうは朝から絶好調のユウタ。

IMG_4913_convert_20121212223225.jpg


よく歩いてぜんぜんヘタらないの。
しかも、走りこそしないけどびっくりするほど早歩き!!(゚ロ゚屮)屮
そのくせ食欲はイマイチなので
良いんだか悪いんだかはかりかねます。


うぅ~ん
なんか気持ちわるいよぉ・・・


いつもと様子がちがうと不安になっちゃうけど
でも表情もなかなかイイし
きっと体調がいいんだと思います。
うんうん、きっとそうだ \(;゚∇゚)/

IMG_4948_convert_20121212222605.jpg




さて、今日は
食欲ナシの時でも噛むのイヤなユウタでも
いつでも喜んでカミカミしてくれるおやつの作り方を。


砂肝です。

砂肝1

切り離さないギリギリくらいまで深めに切り込みをいれます。

砂肝2

うらにも深めに切り込みをいれます。

砂肝3

半分に切ります。

砂肝4

いっぱい仕込みます。

砂肝5

茹でます。

砂肝6

茹であがったら水を切らずにそのまま冷ませば出来上がりです。

砂肝7


作り方とか偉そうにいうほどのモンじゃぁないですね
切って茹でただけ ヘ(´ω`)ゞ


こんなに簡単なのに、しかも安い食材なのに
ユウタもチャポリも大喜び♪
手に持ったまま食べさせれば
歯ごたえがあるのでガム代わりになるし
ひっぱりっこもできるので楽しいです。


さらに
茹でずにガーリックとブラックペッパーを効かせてごま油で炒めれば
夫も大喜びという一石二鳥な食材“砂肝”には
ビタミンB12、ビタミンK、亜鉛、たんぱく質が多く含まれていて
たいへん優秀な食材でもあります。


おたくのワンちゃんにも
砂肝おやつ、いかがですかぁ~?







さっそく作ってみようと思った方はくりっく♪

ペット(犬) ブログランキングへ


ちなみにチャポリは今日も
まったくいつも通りのあばれんぼうです。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村





| 犬ごはん | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日がフードジプシー


最近は毎日同じものを食べてくれなくなったユウタ。
獣医さんもおっしゃっていました。
「食欲が落ちてくるとそういう話はよく聞きます。
 色々なフードを並べて
 “今日はどれにする?”みたいな飼い主さんも多いですよ。」


はい。そうなってます。

いつでも用意しておくのはこのラインナップ↓

IMG_4743_convert_20121210041328.jpg

これに鶏のささみとか
牛や馬の赤身肉とか豚の内臓系をトッピングしてます。


ワタクシが付いていてあげられる時は
缶詰のフードや乾燥フードをスープでふやかしたものを
スプーンで口に運んであげるのですが
今のユウタは食べたい時間が決まっていないので
食べたい時に食べられるように
いつでも食器にフードを入れておく必要があります。
この季節でも部屋の中は暖かいので
水分量の多い物を放置しておくのはちょっと心配 (-ω-;)


放置用には粒が小さくて
固いのが嫌な最近のユウタでもなんとか食べる
ナチュラルハーベストのコチラ↓



ジャーキーっぽくて割と食いつきはいいけど
独特の形状が食器にくっつきやすくて食べづらそうな
ジウィピークのコチラも放置用↓




さぁ今日はどれを食べてくれるのでしょうか?


IMG_4749_convert_20121210054223.jpg

気が向けばスゴイ食べる!!w(゚o゚*)w





ペット(犬) ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| 犬ごはん | 05:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。